Left:
   Clapton

 Right:
   Norah Jones

Rock with U.

60年代からのRock・Popsを中心とした洋楽の不朽の名曲、名作を回顧録とともに綴ります。同時にYouTubeでアルバムから1曲紹介。コメントも気軽にくださいな♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Book of Dreams / Steve Miller Band

1. Threshold
2. Jet Airliner
3. Winter Time
4. Swingtown
5. True Fine Love
6. Wish upon a Star
7. Jungle Love
8. Electro Lux Imbroglio
9. Sacrifice
10. Stake
11. My Own Space
12. Babes in the Wood


(1977)
※動画紹介



ペガサスのシンボルの入ったジャケットを見て懐かしいと思った人もいるはずです。

スティーブ・ミラーバンド。

1968年にデビューし、この作品は1977年に発表されたされた12作目・・かな。

玄人筋からの人気はあったものの日本での知名度はイマイチでした。

1982年にヒットした「Abracadabra」でこのバンドを知った人も多いかも。

この頃はPVも流されてましたからね。

でも、最もノッテル時期はここで紹介する「Book of Dream(ペガサスの祈り)」の頃だと思います。

特に"Jet Airliner"のイントロなんて今聞いてもカッコイイと思うし。

それに反してちょっととぼけた感じのボーカルにギャップがあって面白い。

初めて、という方はベスト盤も発売されているようなのでお勧めかもです。


動画を見る前に・・・

ランキングアップにご協力くださ~い⇒FC2 Blog Ranking




↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
スポンサーサイト
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

It's Only Rock 'N Roll / The Rolling Stones

1. If You Can't Rock Me
2. Ain't Too Proud to Beg
3. It's Only Rock 'N Roll (But I Like It)
4. Till the Next Goodbye
5. Time Waits for No One
6. Luxury
7. Dance Little Sister
8. If You Really Want to Be My Friend
9. Short and Curlies
10. Fingerprint File



(1974)
※動画紹介



風邪をひいて寝込んでた5月2日、思いもよらぬ訃報が飛び込んできました。

忌野清志郎 享年58歳

永遠の命は無いにしてもあまりにも早すぎる。
闘病の末、2008年に完全復活したとのニュースでほっとしたのに・・・。

訃報を聞いてブログを更新する元気さえなくしてしまいました。


奇抜な化粧と衣装、ライブパフォーマンス、社会的問題を取り上げた歌詞、ユーモアのセンス・・・日本では彼らの右に出るバンドはいないと思います。そして今後も現れないでしょう。

10代の頃、「雨上がりの夜空に」を聞いて彼らのパフォーマンスを見たとき、ストーンズが頭に浮かんだのを思い出します。
ミック・ジャガーが清志郎に、キース・リチャーズがCHABOに・・・


ローリング・ストーンズが英国の最高のバンドなら、RCサクセションは日本で最も偉大なバンド。

ストーンズはまだ頑張ってるじゃないか・・・どうしたんだ?清志郎・・・・・・・・・涙が止まらないよ。


天国からいつまでも叫んでくれよ、「愛しあってるかい?」って・・・・









↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

Sounds of Silence / Simon & Garfunkel

1. The Sound Of Silence
2. Leaves That Are Green
3. Blessed
4. Kathy's Song
5. Somewhere They Can't Find Me
6. Anji
7. Richard Cory
8. A Most Peculiar Man
9. April Come She Will
10. We've Got A Groovy Thing Goin'
11. I Am A Rock
12. Blues Run The Game
13. Barbriallen
14. Rose Of Aberdeen
15. Roving Gambler


(1966)
※動画紹介



先日、電車の吊り広告にふと目をやるとサイモン&ガーファンクル来日! ってな文字が飛び込んできました。

16年振りらしく、彼らももう67歳ですって。

日本では最後の公演になるとのことで行く価値はありますね。

各ドームの公演みたいですがS席\13,000 ってちょっと高いかも。

CDが安く手に入る時代なのにコンサートは依然高値ですね・・・・。


S&Gについてはなにも語る必要ないでしょう。

かれらの作品はあまりにもポピュラー。

それだけ素敵ってことですね。

このアルバムは2作目のオリジナル・アルバム。

変な味付けがなく、シンプルで美しいハーモニーを聞かせてくれます。

フォーク世代の方には本当に懐かしいですね。コピーした方も多いはず。


では、40年ほど前の彼らの動画、ぜひ見てくださいね。



動画を見る前に・・・

ランキングアップにご協力くださ~い⇒FC2 Blog Ranking




↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽
Category

最近の記事
プロフィール

jet

Author:jet

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Rock!Rock!Rock!

iTunes

 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。