Left:
   Clapton

 Right:
   Norah Jones

Rock with U.

60年代からのRock・Popsを中心とした洋楽の不朽の名曲、名作を回顧録とともに綴ります。同時にYouTubeでアルバムから1曲紹介。コメントも気軽にくださいな♪

このページ内の記事タイトルリスト

div class="navi">

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Deja Vu / Crosby, Stills, Nash & Young

1.Carry On
2Teach Your Children
3Almost Cut My Hair
4Helpless
5Woodstock
6Deja Vu
7Our House
84+20
9Country Girl
10.Everybody I Love You
(1970)

※動画紹介




1曲目の「Carry On」のイントロを聞いてゾクッとしたのは中学のとき。アコギをはじめたばかりの私には憧れの音色でした。
CSN&Yがグループと言えるかどうかは微妙で、才能溢れる4人が楽曲を持ち寄ってアルバムを作った。と言う方が的確かもしれませんね。
しかしながら、すべての曲の出来栄えとハーモニーの美しさは抜群です。
動画ではニール・ヤングは登場していません。(パートがありませんね。)

グラハム・ナッシュの作品である、「Teach Your Children」は映画「小さな恋のメロディー」のエンディング・テーマに使われたことで有名です。






↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
スポンサーサイト
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

サイトリニューアル

早くもサイトリニューアルです。

肖像権、著作権の問題もあり、リニューアルします。
警告とかがあったわけじゃないのですが、後々問題になるのもいやなので
自発的に。ヽ(;´Д`)ノ

ジャケットの画像とかが無くなると無機質なページになるので
amazon.co.jp の力を借りてぼちぼち変えていきます。


↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

We're An American Band / Grand Funk

1.We're An American Band
2.Stop Lookin' Back
3.Creepin'
4.Black Licorice
5.The Railroad,
6.Ain't Got Nobody
7.Walk Like A Man
8.Loneliest Rider
9.Hooray
10.The End,
11.Stop Lookin' Back - (Acoustic mix)
12.We're An American Band - (2002 remix)
(1973)
※動画紹介



1970年代のアメリカン・ハード・ロックを代表するバンド。
世界一大きな音量を出すということでギネスにも載ったことがあり、とにかくストレートでグイグイ押してくる感じがたまらなくカッコいい。
高校のとき、部屋でスピーカが壊れるぐらいの音で聞いて親に怒られマシタ。

「俺達、アメリカのバンドだぜっ!」って、タイトルもストレート。(笑)
イントロは何度聞いても最高!
嵐の中で行われた後楽園球場での来日公演(1971)は伝説となっている。
ちなみにプロデュースは、あのトッド・ラングレンです。




↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

The Original Soundtrack / 10cc


1. Nuit a Paris: One Night in Paris, Pt. 1/The Same Night in Paris, Pt. 2
2. I'm Not in Love
3. Blackmail
4. Second Sitting for the Last Supper
5. Brand New Day
6. Flying Junk
7. Life Is a Minestrone
8. Film of My Love
(1975)

※動画紹介





10ccの作品中、最も有名な "I'm Not in Love" が入っている彼らの最高傑作。
音に対してこだわり続けた末、方向性の違いからバンドは2つに分裂してしまうが、この作品はオリジナルメンバでのもの。
シングルとして聞くよりもアルバムを通して聞くとさらにクオリティの高さが理解できると思う。
ユーモアとお洒落なセンスが光る、大好きなバンドの1つ。






↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

Queen? / Queen


このアルバムはレコードの溝が無くなるんじゃないか、と思うほど聞いた記憶がある。
4枚目のアルバムである「オペラ座の夜」で確固たる地位を築いた彼らだが、私は2枚目である「Queen?」が最もお気に入り。
個人的な偏見かもしれないがバンドは超一流になる前の作品がエネルギッシュで一番魅力的だと思う。
フレディの白いタイツにナスビ(笑)入れて歌う姿は特に印象的。(1973)










1.Procession7.Fairy Feller's Master Stroke
2.Father To Son8.Nevermore
3.White Queen (As It Began)9.March Of The Black Queen
4.Some Day One Day10.Funny How Love Is
5.Loser In The End11.Seven Seas Of Rhye
6.Ogre Battle 

 

 


↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

Let It Be / The Beatles

1.Two Of Us
2.Dig A Pony
3.Across The Universe
4.I Me Mine
5.Dig It
6.Let It Be
7.Maggie Mae
8.I've Got A Feeling
9.One After 909
10.Long And Winding Road
11.For You Blue
12.Get Back
(1970)

※動画紹介



小学生高学年のころ、友達の家に遊びに行った時にその友達の兄貴の部屋から大音量で英語の曲が流れてきた。
その時に子供ながらも受けた衝撃を今でも覚えている。
後にその曲は”Let It Be”だったことが判った。

これが私のロックとの出会いだった。





↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

ブログ創設です。

Category

最近の記事
プロフィール

jet

Author:jet

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Rock!Rock!Rock!

iTunes

 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。