Left:
   Clapton

 Right:
   Norah Jones

Rock with U.

60年代からのRock・Popsを中心とした洋楽の不朽の名曲、名作を回顧録とともに綴ります。同時にYouTubeでアルバムから1曲紹介。コメントも気軽にくださいな♪

このページ内の記事タイトルリスト

div class="navi">

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Dire Straits / Dire Straits

1. Down to the Waterline
2. Water of Love
3. Setting Me Up
4. Six Blade Knife
5. Southbound Again
6. Sultans of Swing
7. In the Gallery
8. Wild West End
9. Lions

(1978)
※動画紹介

  



70年代のパンクロック全盛時、ファッション性が先行し、過激な歌詞とスタイルを売り物にするで数多くのバンドがデビューしました。(もちろん、実力派もいましたが)

その音に飽きて辟易としていた頃に一筋の光明というべきバンドが出現しました。
その名はダイアー・ストレイツ。

マーク・ノップラーの正確なギターテクニックと、フィンガー・ピッキングの個性ある音は衝撃的でした。

マーク・ノップラーはこの作品のヒット後、スティーリー・ダンのレコーディングに招かれるなど、多くのミュージシャンからひっぱりだこ。

地味な存在ではありましたがミュージシャンに影響を与えた偉大なギタリストの一人と言っていいでしょう。
聴いたことない人も、験しに聴いてみてください。きっと今でも新鮮なはずです。


音楽はファッションだけじゃダメ。と改めて感じさせてくれた思い出深い傑作。


動画を見る前に・・・

ランキングアップにご協力ください~⇒FC2 Blog Ranking





↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
スポンサーサイト
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

The Return of the Space Cowboy / Jamiroquai

1. Just another story
2. Stillness in time
3. Half the man
4. Light years
5. Manifest destiny
6. Kids
7. Mr Moon
8. Scam
9. Journey to Arnhemland
10. Morning glory
11. Space cowboy

(1994)
※動画紹介

  



最近、好きになり期待してるユニット、ジャミロクワイ。

ジャズ・ファンク系?と言われてます。
もともとジャンル分けが好きじゃないんで・・・ ま、どうでもいいや、って感じ。

これは彼らの2作目に当たる初期の作品です。今まで6枚のアルバムを出してますけどどれが一番好き?って聞かれると答えに困っちゃいます。

環境問題等々、取り上げてるテーマにも共感できるし、楽曲のセンスも充分に感じられるんですけど、アルバム個々の個性と進化がイマイチ響いてこない・・・それが答えに困る理由です。

少し辛口すぎるようですけど、それだけ期待している、ということでファンの皆様、お許しください。

最近の作品にはコンセプトとかメッセージなんてあまり重要視されていないのかな?と思う今日この頃です。


動画を見る前に・・・

ランキングアップにご協力ください~⇒FC2 Blog Ranking





↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

Feels So Good / Chuck Mangione

1. Feels So Good
2. Maui-Waui
3. Theme from "Side Street"
4. Hide & Seek (Ready or Not Here I Come)
5. Last Dance
6. XIth Commandment

(1977)
※動画紹介

  






とうとうやっちゃいました。。

下書きで保存したつもりが、更新に・・・

いつかやるだろうなぁ~って思ってたんですよね・・・。

ご覧になった方、スミマセンデシタ。


で、気を取り直して、っと。

「Feel So Good」・・

高校生の時、管楽器に疎かった私にフリューゲル・ホーンの音色を教えてくれた作品。

チャック・マンジョーネの最高傑作と言われています。

元々はもっとジャズ色が強く、トランペットを主に演奏してたのですが、それをフリューゲル・ホーンに持ち替え、POPで親しみやすい曲を発表したのが大成功を収めました。

優しく暖かい音に癒されたい人にはお勧めです。

暑かった夏も終わり、過ごしやすい季節にぴったりな「キモチイイ」曲を楽しんでください。

動画を見る前に・・・

ランキングアップにご協力ください~⇒FC2 Blog Ranking




↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

Eye to the Telescope / KT Tunstall

1. Other Side Of The World
2. Another Place To Fall
3. Under The Weather
4. Black Horse and the Cherry Tree
5. Miniature Disasters
6. Silent Sea
7. Universe&U
8. False Alarm
9. Suddenly I See
10. Stoppin’ The Love
11. Heal Over
12. Through The Dark etc ※〈CD extra〉


(2006)
※動画紹介

  

最近、(と言っても2年前以上ですが、)ちょっと気になったアーチスト、KT Tunstall。

新人の女性シンガーソングライターとしてヒット飛ばしたのは、久しぶりじゃないですかね。

初々しさと軽快なリズム、シンプルな音作りが気に入りました。

不朽の名作になるかどうかは今後の活動次第です。ノラ・ジョーンズと比べられたりしてますけど彼女の個性がどこまで出せるか??とても楽しみです。

個人的にはスージー・クアトロのアコースティック版みたいな路線だといいな、と勝手な想像しています。

実は2枚目も出てるんですよね・・・・シングルしか聞いてないんですが、どうです?? 

皆さんの感想もお聞かせください。

動画を見る前に・・・

ランキングアップにご協力ください~⇒FC2 Blog Ranking




↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

Running on Empty / Jackson Browne

1. Running on Empty
2. Road
3. Rosie
4. You Love the Thunder
5. Cocaine
6. Shaky Town
7. Love Needs a Heart
8. Nothing but Time
9. Load-Out
10. Stay


(1977)
※動画紹介

  


70年代を代表するシンガーソングライターのひとり、ジャクソン・ブラウン。

日本じゃメジャーじゃないですけど、イーグルスのヒット曲「テイク・イット・イージー」をグレン・フライと共作で提供したり、映画「フォレスト・ガンプ」で動画で紹介している「孤独のランナー」が流れたり、地味ではありますが実力者であることは間違いないです。

このアルバムはツアー中のホテル、バスの中で録音された”ライブ盤”扱いですが、ちゃんとした彼の第5作です。

前作の「プリテンダー」も傑作ですが、全体的に暗い感じが多い彼の作品の中でも比較的明るい出来の本作をまずとりあげました。

動画を見る前に・・・

ランキングアップにご協力ください~⇒FC2 Blog Ranking




↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽
Category

最近の記事
プロフィール

jet

Author:jet

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Rock!Rock!Rock!

iTunes

 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。