Left:
   Clapton

 Right:
   Norah Jones

Rock with U.

60年代からのRock・Popsを中心とした洋楽の不朽の名曲、名作を回顧録とともに綴ります。同時にYouTubeでアルバムから1曲紹介。コメントも気軽にくださいな♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Wheels of Fire / Cream

disc1
1. White Room
2. Sitting on Top of the World
3. Passing the Time [Long Version]
4. As You Said
5. Pressed Rat and Warthog
6. Politician
7. Those Were the Days
8. Born Under a Bad Sign
9. Deserted Cities of the Heart
disk2
1. Crossroads [Live]
2. Spoonful [Live]
3. Traintime [Live]
4. Toad [Live]
(1968)         ※動画紹介


歴史的ロックバンド、クリームの全米チャートNo.1を獲得したサード・アルバム。
2枚組みで、1枚はスタジオ録音、もう一枚はライブの構成です。
どちらかというとライブの方が評価が高いようです。

クリームと言うとエリック・クラプトンがかつて在籍したバンドということで有名ですが、
作曲を担当していたジャック・ブルースが中心的存在でした。
R&B、Jazzを融合させた彼らの音楽は画期的、斬新で後のミュージシャンに多大な影響を与えたといわれています。しかし、ジンジャーとジャックが不仲なため、わずか2年半、4枚のアルバムを残し解散しました。

エリック・クラプトン、ジンジャー・ベイカー、ジャック・ブルースの3人がぶつかりあって演奏するライブは圧倒されます。
3人の演奏はまさに「驚愕のプレイ」ですし、かっこよ過ぎます。

余談ですが、下の動画のエリック・クラプトンはジョージ・ハリスンに似ていますね。




スポンサーサイト

↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://jet119.blog82.fc2.com/tb.php/16-3229f25c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
Category

最近の記事
プロフィール

jet

Author:jet

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Rock!Rock!Rock!

iTunes

 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。