Left:
   Clapton

 Right:
   Norah Jones

Rock with U.

60年代からのRock・Popsを中心とした洋楽の不朽の名曲、名作を回顧録とともに綴ります。同時にYouTubeでアルバムから1曲紹介。コメントも気軽にくださいな♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Escape / Journey


1. Don't Stop Believin'
2. Stone in Love
3. Who's Crying Now
4. Keep on Runnin'
5. Still They Ride
6. Escape
7. Lay It Down
8. Dead or Alive
9. Mother, Father
10. Open Arms
(1981)

※動画紹介




こちらも80年代を代表するバンド、ジャーニー。有名になるまではプログレッシブ・ロックの路線でした。スティーヴ・ペリーが加入すると同時に、よりPOPな路線へと変化していき、この作品、「Escape」で頂点を極めたといってよいでしょう。

彼らにとって初の全米第1位、全世界で1,000万枚以上を売り上げました。
ライブを重視するバンドとしても有名で、そのクオリティはさすがに高いものでしたね。

スティーヴ・ペリーの伸びのあるハイトーンのヴォーカルはバラードでも魅了させてくれます。
ヴァン・ヘイレン同様、ジャーニーのヴォーカル=スティーヴ・ペリー なんですね、私の頭の中じゃ。

日本では、車のCMに使われたり、映画「海猿」の主題歌となったりで、それを契機に知った若い方も多いでしょう。

このときのメンバーは、いわゆる黄金期で、
スティーヴ・ペリー(Lead Vocals )
ニール・ショーン(Guitar)
ロス・ヴァロリー(Bass)
ジョナサン・ケイン(Guitar, Keyboards)
スティーヴ・スミス(Drums)
です。



スポンサーサイト

↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/05/24 23:28】 | #[ 編集 ] top

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/05/26 20:35】 | #[ 編集 ] top

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/05/27 03:31】 | #[ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://jet119.blog82.fc2.com/tb.php/31-39790847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
Category

最近の記事
プロフィール

jet

Author:jet

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Rock!Rock!Rock!

iTunes

 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。