Left:
   Clapton

 Right:
   Norah Jones

Rock with U.

60年代からのRock・Popsを中心とした洋楽の不朽の名曲、名作を回顧録とともに綴ります。同時にYouTubeでアルバムから1曲紹介。コメントも気軽にくださいな♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Cafe Bleu / The Style Council

1. Mick's Blessings
2. Whole Point of No Return
3. Me Ship Came In!
4. Blue Caf
5. Paris Match
6. My Ever Changing Moods
7. Dropping Bombs on the White House
8. Gospel
9. Strength of Your Nature
10. You're the Best Thing
11. Here's One That Got Away
12. Headstart for Happiness
13. Council Meetin'

(1984)
※動画紹介


80年代のお洒落な音楽の筆頭はこのスタイル・カウンシル。もちろん、個人的な嗜好で。

リーダー格のポール・ウェラーが絶大な人気を誇っていたパンクロックバンド、The Jamの話は別の機会にするとして、このユニットはデビュー当時、本国の英国よりも日本で人気がありました。
このころ、バブルであったことも手伝って、カフェバー(懐かしい)などで流れ、ファッション的な要素もありポール・ウェラーのスタイルを真似する人も多かったです。

長身でスリムじゃないと似合わないんですけどね・・・。

メンバーは、ポール・ウェラーのほか、ミック・タルボット、D.C.リー、スティーブ・ホワイトの4人が主要なメンバーです。
取り上げた「Cafe Bleu」は彼らの第1作で、どれも秀作がそろってます。今聞いても古めかしいイメージは全くありません。今流行のの音楽、と言えば疑わない人も多いのではないかと思います。

動画でどの曲を紹介しようかと迷いましたが、珍しく3人がボーカルを担当している Headstart for Happiness にしました。
とてもノリがよく洗練したフレーズです。

今見ても、ポール・ウェラーは格好いいですよね。前回紹介したBruce Springsteen の格好良さとは180度違いますが。

あなたはどちらがタイプですか?^^ また、コメントください。

では、よき週末をお過ごしください。




スポンサーサイト

↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://jet119.blog82.fc2.com/tb.php/39-84af2820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
Category

最近の記事
プロフィール

jet

Author:jet

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Rock!Rock!Rock!

iTunes

 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。