Left:
   Clapton

 Right:
   Norah Jones

Rock with U.

60年代からのRock・Popsを中心とした洋楽の不朽の名曲、名作を回顧録とともに綴ります。同時にYouTubeでアルバムから1曲紹介。コメントも気軽にくださいな♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

If That's What It Takes / Michael McDonald

1. Playin' by the Rules
2. I Keep Forgettin' (Every Time You're Near)
3. Love Lies
4. I Gotta Try
5. I Can Let Go Now
6. That's Why
7. If That's What It Takes
8. No Such Luck
9. Losin' End
10. Believe in It
(1982)
※動画紹介

  



仕事が忙しいのと暑すぎるという理由で ぇ? 更新が滞ってました。訪れてくれた方、m(。゜д`。)m申し訳ねっすぅ。

ドゥービー・ブラザーズを紹介した時に彼のことを悪口っぽく書きましたけど、嫌いじゃないです。音楽性は。(笑)

ドゥービーに入らずに最初からソロで活動してたら、と今でも思います。
本作はソロの1作目に当たるわけですが、当時のAORブームに乗っかり大ヒットしました。
内容はドゥービーの後期の路線のままで聞きやすい曲がそろってます。

暑い夜にクーラー効かせてビールアップロードファイルでも飲みながらお聞きください 絵文字名を入力してください




スポンサーサイト

↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://jet119.blog82.fc2.com/tb.php/45-e1720078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
Category

最近の記事
プロフィール

jet

Author:jet

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Rock!Rock!Rock!

iTunes

 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。