Left:
   Clapton

 Right:
   Norah Jones

Rock with U.

60年代からのRock・Popsを中心とした洋楽の不朽の名曲、名作を回顧録とともに綴ります。同時にYouTubeでアルバムから1曲紹介。コメントも気軽にくださいな♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Abacab / Genesis

1. Abacab
2. No Reply at All
3. Me and Sarah Jane
4. Keep It Dark
5. Dodo/Lurker
6. Who Dunnit?
7. Man on the Corner
8. Like It or Not
9. Another Record



(1981)
※動画紹介




70年代からジェネシスを追いかけてきたファン(自分も含め)にとってこの「Abacab」ってアルバムはすごく”びみょ~”な作品だと思います。

奇抜なパフォーマンスで人気のあったピーター・ガブリエルが1975年に脱退。
その後、フィル・コリンズがヴォーカルを担当、リーダー格となり、ポップな路線へ変遷を遂げて商業的に大成功するまでの過渡期のアルバムだからです。

このバンドを時系列で縦の軸で捉えると確かに昔のプログレ色は徐々に影を潜め、ポップス色が強くなっているのですが、断面的に捉えればよくまとまった傑作だと思います。

○○のバンドのギタリスト□□□が脱退して△△△に加入したから次の音はどうなるんだ?、と友人の間で話したり、新しい音に一喜一憂してた頃が懐かしいですね。

「インヴィジブル・タッチ」のバカ売れで去ったファンも多いだろうしこれを機会にファンになった人も数多くいる・・・ 振り返ると面白いです、音楽って。

さて、動画は個人的にはイントロが気に入ってるタイトル曲。
それにしてもすごい観客数・・・。


動画を見る前に・・・

ランキングアップにご協力くださ~い⇒FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

こんにちは!
いつもお邪魔させて頂きすみません。

>70年代からジェネシスを追いかけてきたファン(自分も含め)にとってこの「Abacab」ってアルバムはすごく”びみょ~”な作品だと思います。
まったくその通りですよね~。
ピーター・ガブリエル路線とは大違いな訳ですから・・・。

当時、フィル・コリンズはヒットメーカーでもありましたし、プロデューサーとしても名を馳せていました。
でも・・・やはりジェネシスというバンドはピーター・ガブリエルの怪しいイメージが強いです。

それでは、また伺わさせて頂きます。
【2009/02/25 12:43】 URL | 地味変(ジミヘン) #-[ 編集 ] top

Re: こんにちは!
地味変さん、こんにちは。
フィル・コリンズはジェネシスの路線を変えただけでなく、80年代へ向けて音楽の
主流を変えた人なのかもわかりませんね。
【2009/03/03 21:08】 URL | jet #-[ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://jet119.blog82.fc2.com/tb.php/84-fbb6e88c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
Category

最近の記事
プロフィール

jet

Author:jet

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Rock!Rock!Rock!

iTunes

 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。