Left:
   Clapton

 Right:
   Norah Jones

Rock with U.

60年代からのRock・Popsを中心とした洋楽の不朽の名曲、名作を回顧録とともに綴ります。同時にYouTubeでアルバムから1曲紹介。コメントも気軽にくださいな♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

In the Court of the Crimson King / King Crimson

1. 21st Century Schizoid Man/Mirrors
2. I Talk to the Wind
3. Epitaph/March for No Reason/Tomorrow and Tomorrow
4. Moonchild/The Dream/The Illusion
5. Court of the Crimson King/The Return of the Fire Witch/The Dance of the The Puppets






(1969)
※動画紹介



1969年の発表から40年。

ビートルズのアビー・ロードを1位から引きずり降ろした(通説らしい)と言われるキング・クリムゾンのデビュー作。

これぞ「不朽の名作」と言っていいでしょう。

クオリティの高さと独創的な方向性については当時、音楽界に衝撃を与えました。


ジャケットのデザインもこれ以上にインパクトの強いモノを見たことがないし、1曲目の"21st Century Schizoid Man"から鳥肌モノ・・・マジでビビりましたビックリ

リアルタイムには聴いてないですが自分の音楽の嗜好を変えたとても貴重な作品です。


動画は1999年頃の再々結成?の頃のライブでしょうか・・・。


動画を見る前に・・・

ランキングアップにご協力くださ~い⇒FC2 Blog Ranking





スポンサーサイト

↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

いつもお世話になってます。
私はプログレをあまり聴かないんですが、
このアルバム(勿論CDではなくLP)は買いましたね~。

夜中に見ると三日三晩眠れなくなりそうな
このジャケットは、あまりにも有名すぎます!

クリムゾンといえば、私の場合やはり
ロバート・フリップの印象が強いですね。
【2009/03/08 23:04】 URL | 地味変(ジミヘン) #-[ 編集 ] top

Re: いつもお世話になってます。
いつもコメントありがとうございます。
やっぱり気になるのはギタリストですかv-221
【2009/03/14 11:48】 URL | jet #-[ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://jet119.blog82.fc2.com/tb.php/86-8e7100fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
Category

最近の記事
プロフィール

jet

Author:jet

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Rock!Rock!Rock!

iTunes

 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。