Left:
   Clapton

 Right:
   Norah Jones

Rock with U.

60年代からのRock・Popsを中心とした洋楽の不朽の名曲、名作を回顧録とともに綴ります。同時にYouTubeでアルバムから1曲紹介。コメントも気軽にくださいな♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

Sounds of Silence / Simon & Garfunkel

1. The Sound Of Silence
2. Leaves That Are Green
3. Blessed
4. Kathy's Song
5. Somewhere They Can't Find Me
6. Anji
7. Richard Cory
8. A Most Peculiar Man
9. April Come She Will
10. We've Got A Groovy Thing Goin'
11. I Am A Rock
12. Blues Run The Game
13. Barbriallen
14. Rose Of Aberdeen
15. Roving Gambler


(1966)
※動画紹介



先日、電車の吊り広告にふと目をやるとサイモン&ガーファンクル来日! ってな文字が飛び込んできました。

16年振りらしく、彼らももう67歳ですって。

日本では最後の公演になるとのことで行く価値はありますね。

各ドームの公演みたいですがS席\13,000 ってちょっと高いかも。

CDが安く手に入る時代なのにコンサートは依然高値ですね・・・・。


S&Gについてはなにも語る必要ないでしょう。

かれらの作品はあまりにもポピュラー。

それだけ素敵ってことですね。

このアルバムは2作目のオリジナル・アルバム。

変な味付けがなく、シンプルで美しいハーモニーを聞かせてくれます。

フォーク世代の方には本当に懐かしいですね。コピーした方も多いはず。


では、40年ほど前の彼らの動画、ぜひ見てくださいね。



動画を見る前に・・・

ランキングアップにご協力くださ~い⇒FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト

↓"ぽちっ。"と応援お願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

本当に日本に来てくれるかな
多分最後の日本公演となるであろう、Simon & Garfunkelのコンサートですが、チケットは高いし、青森から東京に行くにはチケットよりも高い旅費が。。。
最近もの忘れが進んだのか、海外ドラマのBGMで"Sister Christian"が流れていたのですが、バンド名が出てこなくてグーグルしちゃいました。
Night Rangerだったんだ。でも、ドラマの挿入歌はカバーだったです。レコードまでもっていたのに、バンド名を忘れるとは。まあ、忘れられるようなバンドだったような気もしますが。
Simon & Garfunkel日本に着たら、テレビ取材とかに出てくれるのかきになります。
【2009/04/21 00:34】 URL | The Empress. #VNBlgkw6[ 編集 ] top

Re: 本当に日本に来てくれるかな
The Empress. さん、コメントありがとうふぉざいます。
S&Gはマスコミに取り上げられるでしょうかね。最後の来日になるので素顔を見てみたいですよね。
【2009/05/10 20:07】 URL | jet #-[ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://jet119.blog82.fc2.com/tb.php/91-b666ff75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイモン&ガーファンクル 3

NO.01065 サイモン&ガーファンクルのセカンドアルバム『サウンド・オブ・サイレンス』(1965年) “静粛の音” 今や教科書にも載っている不屈の名曲?「サウンド・オブ・サイレンス」は、まだ無名に近かった2人の若くて才能溢れる男達を一躍“時の まい・ふぇいばりっと・あるばむ【2009/05/13 23:42】
top
Category

最近の記事
プロフィール

jet

Author:jet

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Rock!Rock!Rock!

iTunes

 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)


 iTunes Music Store(Japan)

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。